エビ中秋ツアー
秋田フリーに行ってきました!

自分は当日朝発だったので4:20起床。
ヲタクの朝は早い笑

羽田からひとっ飛びで秋田空港
秋田空港から秋田駅までリムジンバス
秋田駅から会場までシャトルバス

シャトルバスでバッタリ真山推しの友人と遭遇!
ほぼ非エビヲタのバス車内だったので本当に驚きました。
一日一緒に回ることに。

会場に着いたのは9:50頃。
かなりの後発勢です。
ちなみにCD予約会場は立体駐車場の4F
隔離され過ぎ笑
ギリギリ優先券は取れましたが険しい番号笑

IMG_3981.JPG

CD予約後はすぐにぁぃぁぃの単独イベントがあったので、ダッシュで会場へ。

ほぼトークイベントの30分
主題歌も歌ってました。
本人もステージを持て余したと言っていましたが、少しだけ恥ずかしそうだったのが印象的(笑)
トークでは母、姉と声が似てるエピソードを披露。おばあちゃんにすら電話だとお母さんと間違えられることがあると言っていました。

終了後、一旦昼食で抜けたらすぐにリハが始まりました。
ダッシュで会場へ戻りました。

まさかのハイタテキ!

リハでメインの曲って初めてだったのでビックリしました。

間もなく優先入場が始まりましたが、自分はスーツケースを入れるロッカー探しに奔走(笑)

イオンモール秋田、めちゃくちゃデカイ施設なのにコインロッカーは10個ちょっとしかありませんでした。
サービスカウンターでも預かってもらえず。。
秋田の洗礼です笑
結局、スーツケースを持って入ることに。

柵沿いに行くしかなくなり、やむなく下手柵沿い。
いつも真山のトーク位置の関係で下手にいるのでいつも通りっちゃあいつも通りなんですが笑

ライブのセトリは

こんな感じ。

極めて良かったです。
特にティッシュ、MXが良くて。
フリーで見たのは久しぶりな気がしました。
初めて行ったフリーライブでこの2曲が楽しくてハマったので感慨深さすらありました。
あと、フリーライブでのアンコールは初めてだったのでビックリしました。

ライブ後はラジオに生出演するとのことで、その会場に移動。

中山、星名、小林、松野
柏木、安本、真山、廣田、アナウンサー2名

この並び順。
自分はステージ真横、下手最前にいたのでほとんど中山、柏木の横顔を見つめる時間笑

ぶっちゃけほとんど内容は覚えてなくて、莉子ちゃん可愛いなーとか莉子ちゃん白いなーとか、美怜ちゃん結構焼けてるなーとか笑
メンバーの中で一番○○な人はというアンケートをメンバー内で行ったとかそんな内容だったと思います。
「一番ヲタクな人は?」で真山が1位だったのは覚えています。
最後の曲紹介でりななんがハイタテキをどうしても言えないのが可愛かったです。ハイタタテキって言ってたかな?

そのあとは立体駐車場の4F(CD予約会場と同じ)で握手会。
シュール過ぎました笑

レーン分けは
松野、星名、中山
柏木、安本
真山、廣田、小林

今回、初の試みとしてガチの握手会レポをやってみようと思います。
何がガチかって、全握手(のべ18回分)を一切捨象することなく書き起こそうという試みです。
良いとこだけじゃなくこれと言った盛り上がりのないところも書き上げてヲタクのリアルに迫ろうというわけです。
「何故?」というツッコミはなしです笑

では、始めます。

握手会1周目

川「お疲れ様!ソロデビューおめで◯△□ざいます!ん?おめで◯△□ざいます!」
真「ん?何??」(笑)
川「お、め、で、と、う、ご、ざ、い、ま、す!!」
真 (笑)

(剥がし)

川「お疲れ様!主演おめでとう!」
廣「ありがとうございましゅ!」
川「何か一言!」
廣「えっ!一言?え〜、、、」

(剥がし)

川「お疲れ様!なまはげどうだった?」
小「えー、なんか不思議なー、えー、、かっこよかった!!」
川「ありがとう」(笑)

(剥がし)

1周目酷い笑
仕方ない。ウォーミングアップですよウォーミングアップ!!

握手会2周目

川「しゃあ!次は絶対噛まねぇ!」
真 (笑)
川「真山、勝負だ!」(腕相撲のポーズ)
真「えっ!」(苦笑い)
みぞっち「しゃがまないでください(冷静に)」
(立つと同時に剥がし)
川「えー、マジかー!」
真 「あー、あははは」笑

川「ミラクルマジカルマスコットってどうやるか教えて!」
廣「ミラクル、マジカル、マスコットー 最後星やるの」
川「星かー!ありがとう!!」

(剥がし)

川「ミラクルマジカルマスコットってどうやるか知ってる?」
小「知らない」(笑)
川「えー知らなくて良いのー?」(笑)

(剥がし)

1周目よりだいぶマシかな?
みぞっちに冷静に諭された笑
ミラクルマジカルマスコットの正しいやり方を伝授してもらえたのはありがたかったです。

握手会3周目

川 (低いハイタッチポーズ)
真 (不思議そうにハイタッチ、ぺちぺちやるのが可愛い笑)
川「手押し相撲!」
真 (勝負師の目、強烈な一押し)
川「うわっ!」(吹き飛ばされる)
みぞっち「うわっ!何!?」
川「強くない!?」
真「私強いの!」

(剥がし)

川「横浜線に一言!」
廣「横浜線?」
川「横浜線沿線なの」
廣「◯◯◯◯おめでとう!」
川「えっ!?ありがとう(何言ってるのか理解出来ず)」

(剥がし)

川 (沈黙)
小 (沈黙)
川「あっ、氣志團良かった!!」
小「うわ!ビックリした!!」

(剥がし)

手押し相撲、乗ってくれると思わなかったので完全に不意をつかれました笑
断られて「何相撲なら良いんだよー」というイメージでしたが、良い意味で予想を裏切られました。
たぶんこの日推しに物理的に吹き飛ばされたのは僕だけだと思います笑
真山が想定外過ぎて後続2人の握手はぐだりました笑

(剥がし)

握手会4周目

川「真山、押し相撲強くない!?」
真「私、勝負事には手を抜かないから!」
川「流石!」(笑)

(剥がし)

川「真山の良いところ教えて!」
廣「えー、うーん、えー、、、」
(剥がし、ぽーちゃんに聞いてのジェスチャー)

川「真山の良いところ教えて!」
小「んーとねぇ、面倒見てくれるとこ!それで悪いところは悪いって言ってくれるところ!」
川「ありがとう!」

(剥がし)

薄い回でした笑
歌穂ちゃん、良い子です。

握手会5周目

川「真山!大変!!さっきぁぃぁぃに真山の良いところ聞いたら出てこなかった!!」
真「ないもん」(真顔)
川「えっ??」
真「真山良いとこないもん」(真顔)
川「そんなことないよ!良いとこばっかだよ〜」(狼狽)

(剥がし)

川「なんで真山の良いとこ出てこないのー?」
廣「だって〜真山はアレ過ぎるから〜」
川「えーアレって〜」
廣「まぁしっかりしてたりはするよー」

(剥がし)

川「真山に直して欲しいところは?」
小「ないよー!」
川「えっ!本当に!」
小「本当に!」
川「良い子だねえ」
小「えへへ、ありがとう!」

(剥がし)

ミスった!
ネガティブ真山だった!
真山からぁぃぁぃになんでよ〜みたいなアクションがあることを期待しましたが、ダメでした。こっちが狼狽(笑)
小林さん、良い子です。

握手会6周目

川「手紙書いたから読んでねー!」
真「わかった!ありがとう!」
川「名前は、か、わ、も、と」(お、も、て、な、しのジェスチャーで)
真「か、わ、も、と」(お、も、て、な、しのジェスチャーで)
真「あー!かわもとさん!!」
川「じゃあねー!」

(剥がし)

川「和歌山行くねー」
廣「しゅごーい!」
川「和歌山楽しみにしてることある?」
廣「アドベンチャーワールドっていうパンダの繁殖に13頭も成功したところがあるの!!」
川「あー!なるほど!!ありがとう!」

(剥がし)

川「押し相撲やろうぜ!」
小「いいよー!こういうのだっけ?」(押し相撲のジェスチャー、いきなりのプッシュ)
川「うわっ!」(押し出されてそのまま握手レーンから外れる)
小「勝ったの!?」
川「良いんじゃない?」(笑)
小 (笑)
川「じゃあねー」

真山が思い出してくれたみたいで良かった。
最後は結構キレイにまとまりました。
押し相撲で負けながらはけるという技を会得しました笑
メンバー自身に剥がされた人も自分くらいだったんじゃないかと思います笑

こんな感じでおしまいです。

握手会後の挨拶は凄くアットホームな雰囲気で素晴らしかったです。

ちなみに握手会終了後
IMG_3982-1.JPG

ライブ後は、秋田駅に戻ってきりたんぽー
IMG_3983.JPG

美味でした。
真山について真山推しと語る濃密な時間を過ごしました笑

はたから見て、真山推しで一番接触強かったと言われたのは嬉し過ぎました。
はい、プチ自慢です笑
すみません。
ただ、レポ読んで貰えばわかると思いますが、大したことは出来てないのでテンションで持っていった感じだと思います笑

ライブも良かったし、握手会も楽しかったし、飯も美味かったし、最高でした。

いやー楽しかった。
遠征はいいなぁ!
次は10/5 和歌山!!

アホみたいに長くてすみません。
読んで下さった方がいらっしゃったら本当にありがとうございます。

またたぶん書きます。
それでは今日はこの辺でー
ごきげんようー
————————————————————
【私立恵比寿中学】ABSまつり2014
日時:2014年9月27日(土)10:00-16:00
場所:イオンモール秋田特設会場
価格:0円
公式HP:
私立恵比寿中学
http://www.shiritsuebichu.jp/official/pc/
————————————————————

The following two tabs change content below.
かわもと

かわもと

真山ヲタです。 エビ中ファミリー真山推しです。 エビ単推し、真山単推しのせまーい視野で生きてます。 初現場は絶盤ベストのフリー じわじわ推して徐々にどっぷりです。