☆Platonics Idol Platform 略して PIP(ピーアイピー)のお披露目から3か月記念公演に行ってきました。たかりんです。☆

この日の整理番号は28番でした。フリコピが好きなので、立ち最前で観ていました。

毎回メンバーの誰かが影ナレで注意事項などを言ってくれるのですが、この日の担当はゆいたん。声が特徴的なので、すぐにわかります。
(いままでもだけど、公演が始まってないのに「盛り上がってますか?」と言われると、お、おう、となるので「盛り上がる準備はできてますか?」とかにした方が良いかも。)

SEは何かのピアノの音源(「ティナのテーマ」教えていただいてありがとうございます!)でしたが、流す時間が長すぎて、会場全体が少しダレたように思いました。

1.Dreamin’ Girls

2.Run Run Run

3.そばかすのキス
最初の2曲はド定番な曲となっているのですが、”そばかすのキス”もそういった曲になってきていると思います。ダンスのクオリティも全体的に高まっていると感じました。

4.竹内先輩
最後の方、もかろんがソロを担当しているところでメンバーが集まってきて、もかろんの体勢が崩れるほど寄りかかってくる演出があるのですが、その時のもかろんの(来るぞ…来るぞ…うわぁ!!!)という表情は相変わらず最高です。割と素も入った表情な気がします。

濱野P「誰かの汚い紐が落ちてる…」
かんにゃ「あ、私の…途中で外れちゃって…」(ポロシャツの襟に巻いている紐でした。)
濱野P「洗った方が良いよw」(www)

続いては、お披露目時の3チームに分かれてお題に沿ったMCをし、曲を披露する流れ。
MCのお題は「PIPでこれは私が1番だと思うこと」。

MC.チームカルマ
まずは自己紹介。もかろんは気分が乗らないのか「あなたの○○になりたい」は無しでした。今思えば、PIP初のオリジナル曲の選抜発表が控えていて、いろんな意味で緊張していたからかもしれません。

【ちーねぇ】オリジナル曲を作ってくれたgingerさんの音域チェックで、他のメンバーより声の音域が1オクターブ低かったこと。

【もえ】ブログかなって思います。個人ブログをやりたい。前はツイッターやりたいと言ってたけど、いまのテンポ的にツイッターよりブログ。だから、どりぃが先に個人ブログ始めるのが…。

【どりぃ】ダントツに生気がない。ポジティブな面で一番にはなれない。あとは、みなさん(お客さんやメンバーや濱野Pかな?)に委ねるしかない

【空】不健康で体力ないがないこと。前は真面目というのも言っていたんだけれど…、とにかくダサいと言われたくない。黒い服は痩せて見えるとか考えてきてるんですよ!
濱野P「痩せてるやつが、痩せて見える服着てどうすんだよw」(そのとおりw)

【あやかむ】タピオカが好きなことと、ブログを毎日更新していることかなぁ。それくらいしか思いつかない。
(もえと何やら相談するもかろん。)
濱野P「毎日更新か…、柚木(もかろん)とか全然更新しないし、なに?書くのいいやって感じ? もえも最近減ってきたよな。」
もかろん「書くのいいやとはならないけど…」
もえ「私はもかと泊まってから間が空くようになって。2日くらい考えてから更新するようになった。」

【もかろん】髪を綺麗に伸ばしていること。すっぴんの髪のサラサラさを追求。トリートメントは表面をカバーしてるだけなんですよ!そういうのじゃなくて本当のサラサラというか…。

5.禁断のカルマ
毎回最高点更新してくるなぁ、チームカルマ。みんなのダンスがどんどん気持ちよくなっていく。
さらに今回、もかろんの声量が半端なかったです。この日やっていた他の曲でもそうだったんですけど、マイクがもかろんの声を拾いきれていないのか、スピーカーや会場のせいなのか、もかろんが歌うと終始ザワザワと鳴ってしまっていて、会議室での音響の限界を感じました。

この流れに乗って、禁断のカルマでもかろんを見るポイントをひとつご紹介したいと思います。それは「なななななーなななななー♪」のところで全身が小刻みに振動しているところです。他のメンバーとは明らかに違うレベルで。何故かというと、もかろんは物凄い勢いで足踏みをしているんですよ。
ただこれはどっちが良いとか悪いとかじゃなく、むしろ本家であるエビ中(私立恵比寿中学、先日もかろんが推しのひなたと初接触しました。)はそこまで勢いよく足踏みをしてないように見えるし、全身が振動もしていないんです。もしかすると、もかろんは足踏みをすると上半身がぶれてしまうのに対して、エビ中は足踏みをしても上半身がぶれないということかもしれません。(チームカルマの他のメンバーについては、そもそもそんなに足踏みをしていない子もいると思います。全員の足は見られてないけれど。)でもこれがもかろんの”禁断のカルマ”なんだと思うし、むしろその全力感が私は好きです。だからコピーできていないという理由での修正はしてほしくない。いや、このまま突き進んでいってほしい。エビ中とは違う”禁断のカルマ”を目指してほしい。曲をカバーすることはモノマネや完コピとは違うから。

しかし、曲が終わってこっそり出てくるどりぃには笑いましたw(どりぃはチームカルマですが未だに”禁断のカルマ”を踊れないため、MCが終わったら物陰に隠れていました。)

MC.ベイビーチーム
【しおりん】運動神経。ダンスの先生(黒木先生?)にも褒められた。だからPIPで運動会をやりたい!
走り高跳びの選手だったから走り幅跳びがやりたいし、他にも100m走とか、リレーとか。
濱野P「完全に陸上だなw運動会といえば、今度秋葉原の3331を借りようかなと思っています。」

【おゆき】目の大きさ。自己紹介の候補に「白雪ひ目ー!」もありました。
しおりん「だっさー!」
おゆき「名前“赤坂白雪”とかも考えてました。」
濱野P「それこそ水商売じゃんw」

【かんにゃ】しおりんがダル絡みしてくるんですけど「かんにーはんにーかんにゃーこんにゃー」とかLINEで永遠に送ってきたりして。それの処理がうまいところ。

【まいち】埼玉郷土かるた。県大会にも出た。
濱野P「どんなのがあるの?」
まいち「荒川は~♪豊かな埼玉、作る川~♪」(会場爆笑w)
まいち「あと地理も得意!47都道府県がシルエットでわかる。」(おれもー!)

【あずにゃん】キャラクター設定かな。最近はデング熱にならないように吸血してないけど。あと空手。おゆき「私もできる、合気道だけど」(なぜかしおりんを相手に合気道を披露するおゆきw)
濱野P「しおりんはレスリングやってたし、PIPで格闘大会できるなw」
あずにゃん「あとは、PIPで一番浮いているところかな。」

6.Baby Baby Baby
相変わらずの多幸感。でも、なんか元気がないなって感じがしました。

MC.アモクロチーム
【まきちゅん】受験生に負けないように勉強時間をとっていること。メンバーは私にダンスを習いたいとは思わないだろうから、私にできることを考えている。今度みんなでテストしよう!
濱野P「みんなあまりにアホだからなー、それにバカの方が美味しいから、バカでいいじゃんってなっちゃうんだよな…。あ、まきちゅんのマナビー(無料の学習動画サイト)撮ろうか。」
まきちゅん「やりたいです!」

【ちさと】ホラーに強いこと。メカにも強い、自作PCもやってます。脳みその箱(爆笑)が黒いのしかないから、白いのを探したり。タイピングも早い。検定もたくさん持ってるし。英検は3級だけど(笑)だから秋葉原に行きたい。
めぐちー「行こう!一緒に行こう!」
ちさと「めぐちーの顔見たら、行かなくていいかなってなっちゃった。」

【めぐちー】妄想癖。小説にも入り込んじゃう。好きな小説は”屋上ミサイル”。 シュタインズゲート、私、時を止められるんです。
濱野P「俺もそういうとこある」
めぐちー「でも私は一回電車でタイムリープしたんですよ。本当に。」

【ゆいたん】パン作りじゃ面白くないし、ダメだから、ないです。
濱野P「じゃあ、考えておいて。」

【ののか】リーダーっぽさはないし、言葉で洗脳するのは得意かもしれないけど、一番つまんない人間。濱野P「テレビとか見ちゃう人?」
ののか「判断力、決断力はある。これって決めたらあとは考えない。だから15歳で東京に出てきた。」

濱野P「じゃあ小林(のんたん)は後にして」
のんたん(うにゃーという顔をする。のんたんの顔芸は好きです。)

【ゆかるん】寝相が悪いこと。こないだの(学校の?)勉強合宿で、寝てる間に2回転半していることがわかりました。

【ぴょん】はむぴょん(ゆかるんとぴょんちゃんのコンビ名のようなもの)のコンビ力は負けない。

【のんたん】お洋服もなんですけど、子供の頃からアヒル口が得意です。アヒル口と言っても最近のかわいいやつじゃなくて、ガチなやつです。(ガチなアヒル口を披露し、会場爆笑w)

【ゆいたん2回目】ののかが一番いじってくること。楽屋でいつもなぜか私を攻撃してくる。

7.アーモンドクロワッサン計画
のんたんのジャンプの打点がいつもより高くて、ニヤニヤしました。でも正直、全体的にはいつもと同じだなと思ってしまいました。

MC.あずにゃんとどりぃ(印象に残った発言だけピックアップしています。)

とりとめなく自分のことを話すあずにゃんに対して、
濱野P「俺が振るからw」
あずにゃん「じゃあ、振ってもらおうかw」

どりぃ「8~9月が時期的に家庭教師の需要が大きいんです。知的障害者の福祉系のバイトもしていて。利用者と一緒にお風呂に入ったり、泊まったりもします。」

あずにゃん「どりぃとは、ラルクとかジャンヌダルクとかの話をします。どりぃが「これが好き」って言って歌ってくれるんだけど、なに歌ってるかわからないw」

あずにゃん「でも私、PIPで一番普通だと思う。」

8.天使のしっぽ
おゆき、のんたん、まきちゅんという新しい組み合わせで披露。衣装はいつもの天使のしっぽと同じ衣装だったので、のんたんはメイドカフェみたいな、コスプレ感がありましたw まきちゅんは普通にウェイトレスとして働いてそう。完全に似合ってました。おゆきはなんか違和感があって、逆に面白かった。パフォーマンスのクオリティは初めての割に高かったと思います。
おゆき「ハーフツインにしたらゴキブリみたいになっちゃったからやめました。」

9.ハート型ウィルス
しおりん、空ちゃん、ののかで披露。衣装は、みんなの私服をかき集めたそうです。しかし空ちゃんはほとんど自分の私服。そしてそれをいじられる空ちゃんw
ののか「私なら着ないかな。もっと似合う花柄があると思う。」

10.高嶺のりんご
いつもの、ゆかるん(はむちゃん)とぴょんちゃんのコンビ(はむぴょん)で披露。
ぴょん「サビが揃えやすくなってきたと思います。」
ゆかるん「段々と振りを本家に近づけてます。」
濱野P「空井(空ちゃん)の服はどう思った?」
ぴょん(満面の笑み)
濱野P「あぁ、それで十分ですw」
ゆかるん「個性的だなぁと。」

11.てもでもの涙
まいちともかろんで披露。今までこの曲を披露してきたペアは、あずにゃんとまいち、もかろんともえ、の2組だったのですが、今回はあずにゃんが声が出ないということで、急遽、組み合わせを変えてみたようです。元の2組で振りの揃え方とかが違うので、ちぐはぐに感じるところがありましたが、こんなに違うんだと感じることができて面白かったです。
それから、今回のもかろんの表情の作り方は凄かった。本当に心配になるぐらいに、哀しみを表現できていました。多少、素の感情も入っていたのかもしれませんが。
濱野P「柚木(もかろん)、充血してる?」(よく見てますねw)
濱野P「そもそも、この二人って接点ないよね?」
もかろん「え、昨日もご飯行ったし、普通に話したりしてますよ?」(なんかテンパってましたw)

12.アイドルなんて呼ばないで
あやかむ、めぐちー、もえ、ちーねぇの4人で披露。リズリサのピンクの服をベースにした衣装になっていて、可愛かったです。今までの4人の感じはどちらかというとクールとかカッコいい方だったので、新しい一面を見られて良かったです。
しかし、ちーねぇの発する高音の可愛さったら!良かったよ、ちーねぇ。もえはダンスがキレてたし、あやかむのお姫様感が半端なかったし、めぐちーはちょっぴりセクシーで、良いですね、この4人。

13.夢見る15歳(スマイレージ カバー)
しおりん、ちさと、かんにゃ、ゆいたんで披露。全員、制服の衣装でした。率直な感想は『この4人はヤバい』。歌割も細かい中でパフォーマンスはまだまだな部分もあったりするけど、完全にガチな気迫が感じられました。おかげで、夢見る15歳が脳内ループする日々を過ごしています。
ちさと「ハロヲタとして恥のないように頑張りました。しかも、ゆうかりんパート。緊張で手が震えました。」
ゆいたん「こういう激しめの曲をやってみたくて、濱野Pにも『やらせてください。』と言っていたので、やれてよかったです。」

MC.PIP初のオリジナル曲、選抜発表
濱野P「久々にガチでパワポつくりました。」

◆なぜ選抜か。全員がメインのアイドルだったんじゃないの?
・箱の制約。
・私用や体調で、全員が毎回は出られないが、そのたびに振り直したり、フォーメーションを変えたりするのは大変。
・衣装のコスト。お金も労力も時間も。
・交通費の負担。物販の売り上げで、公演やレッスンの交通費を賄えないメンバーも。

◆選抜は11人。
・ポジション(仮)
11 9 6 5 7 8 10
  3 1 2 4

◆選抜発表
5【まいち】なんて言ったら良いかわからない。
6【あずにゃん】あヴぁんだんど寄りだと言われて、PIPには必要ないのかなと思っていたから、選ばれないと思ってた。
7【のんたん】頑張ります。
8【空ちゃん】言葉にできない。
9【ののか】自分が入るとは思ってなかった。
10【まき】ありがとうございました。
11【ちさ】とにかく泣く。
4【しおりん】私は交通費がかかるから、無理かなって思った。
3【かんにゃ】頑張ります。
2【もかろん】エースと言われる割に、私には何もないので、これから見つけていきたい。
1【ゆいたん】みんなにセンターだから頑張ってって言われて、正直プレッシャーしかなくて…。みんなに恥じないように頑張ります。(泣きながら)

◆曲名「僕を信じて」10月に披露

◆非選抜のメンバー等について
・アンダー制:振りはみんなに覚えてもらう
・PIPRO制:メンバー主導で企画発案していく。かんにゃの猫カフェとか結局できていないので、そういうのもできるようにしたい。

◆オリジナル曲、第二弾も間も無く!

14.タンポポの決心
この日の”タンポポの決心”は選抜と非選抜に「裂かれてしまった」PIPが、全員で歌うということで、非常に象徴的なパフォーマンスになりました。喜ぶことも、称えることも、悔しがることも、互いのことや自分の現状を考えると簡単にはできない。そんな複雑な心境の中で歌うメンバーの姿に、涙を見せないようにするのが精一杯でした。

End.選抜メンバーの撮影会
撮影会をする流れになったのですが、私は最初、選抜メンバーの写真を撮る気にはなれませんでした。初のオリジナル曲の11人の選抜として極めて順当な選抜で、正直、誰に対しても「おめでとう」とは思わなかったし。でもやっぱり撮影しておこうと思って、最後に写真を撮りに行ったら、ピントが合うのに時間がかかって、撮り終わったら「ながいー!!!笑」と選抜メンバーが笑いながら言ってくれて、会議室から出ようと思って横を向いたら、非選抜メンバーが笑顔で手を振ってくれて、PIPが裂かれてしまったことに対する哀しみから私を救ってくれました。「たかりんが選ばれなかったメンバーにも気を使ってくれて…」と言ってくれたメンバーもいたけれど、それは真逆だよ。みんなありがとう。

物販(チェキ会・ポロシャツサイン会)
この日の物販では、後半に空いてきたメンバーが、アイドルの曲に合わせて踊りくるってました。これがむっちゃ楽しかった!w


————————————————————
【PIP】第9回定期・3ヶ月記念公演
公演日:2014年9月14日(日)15:30~
会場:東急銀座二丁目ビル2F
最寄り駅:有楽町線・新富町駅
価格:0円(チェキ1,000円/90秒 ポロシャツサイン3,000円/1枚)
公式HP:
Platonics Idol Platform
PIPオフィシャルブログ
twitter 濱野 智史 @hamano_satoshi
関連HP:
PIPペディア
————————————————————

The following two tabs change content below.
竹内 たかりん

竹内 たかりん

もかろん∞柚木萌花/PIP/RYUKYU IDOL/のあ/まいちゆう/れいら/私立恵比寿中学/あヴぁんだんど/あんず/うさべに/あーりん☆佐々木彩夏/工藤利彩/菊地最愛/lyrical school/BiS/Negicco/Perfume/中田ヤスタカ/相対性理論/椎名林檎