RYUKYU IDOL と一緒に、木更津で行われたC-Style定期公演イベント『愛怒琉~魂~soul vol.5』の1部に参戦してきました。メンバー(というか今回の東京遠征組)は、まいちゆう、のあ、れいら、はななん、かめだ。
(ちょうど1週間前に沖縄で開催されたBBQに全員いたので、接しやすかったです。)

7:30 まずは都内の駅に集合。

そして電車で木更津へ。なかなかに距離あります。

千葉のど田舎を走ってる時、のあにミンティアもらいました。それから完全にミンティアにハマりました。ミンティアのCM来い!笑

というわけで、木更津に着きましたが、特に朝はライブ会場の周りに何もなくて、ライブ会場とは駅を挟んで反対側のそば屋でラーメン食べました。笑

imageimage

そしてライブへ。

【星名ふみみ】
最初に登場したのは、ヴァンパイアアイドル。ステージに置いてあるドリンクも血、という名の(以下略)。ドリンクを飲むことを吸血と呼ぶ、ソロアイドルでした。(…PIPの誰かさん、かぶってるなぁ…)
ソロでやってるだけあって、歌はうまかったです。
imageimage
ドリンクが端に移ってます。笑

ブログ見ると”禁断のカルマ”や”コネクト”もカバーしてるみたいです。
https://twitter.com/hoshina_fumimi

【re-2】
3人組の正統派なアイドル。公式HPによると”レス”と読むらしい。曲も正統派な感じでした。

image

【C-Style】
一旦、幕が閉じてからの登場。こういうライブで幕を使うのは、初めて見たかもしれません。
木更津のアイドルだけあって、氣志團と同じような空気はありますが、女の子がやるのは新鮮に感じました。

バックで中学生くらいの女の子たちが踊っていまして、研究生なんですかね?
その子たちが可愛いくて。特にポニーテールしてた子が良かったのでチェキ撮りました。笑

image

リーダーも可愛くて(素晴らしいレスをくれたし)ノリも良くて楽しかったです。
(そのリーダーが1か月くらいテストのために休業ということでした。)

【RYUKYU IDOL】
今回のライブレポの前に、ここ1週間でのRYUKYU IDOL(琉ドル)に関する体験について簡単に。

このライブの1週間前(2014-08-24)に沖縄・那覇市にあるOutputで初めて生でライブを観たとき【日本武道館沖縄店】、私はその圧倒的な輝きに魅了されました。その時はオリジナル曲だけのセトリだったのですが、それがまた良い曲で。キャッチーだけど陳腐ではなく、彼女たちの元気なパフォーマンススタイルとも合った曲になっていると思いました。
さらに1か月ほど前に、東京・目黒にある鹿鳴館に遠征してきたとき【からふりゅ Vol.12】の評判は聞いてましたし、後日配信されたUSTでの映像も観ていましたが、その評判と違わぬ、そして映像をはるかに超えたパフォーマンスでした。

その鹿鳴館でのライブの衣装は水着(下はショートパンツ)で、私自身もこの木更津ライブの前日に水着ライブ【アイドル東京大決戦】を観たのですが、いろんな意味でいやらしさを一切感じず、ものすごく爽やかで、そしてなにより熱い。(実際、暑すぎるから水着を着させたところもあるみたいです。)私の知っていた水着を着るアイドルとは全く違うアイドルがそこにはいました。

そして、今回の木更津のライブ。私自身が琉ドルのライブに慣れてきたこともあって、もう本当に楽しかったです。

琉ドルはオリジナル曲を持ちながら、他のアイドルのカバーもたくさんやるタイプのアイドルで、例えば私が好きなBiSのカバーもするのですが、そのBiSの代名詞的な曲”nerve”のイントロが流れてきた時より、琉ドルのオリジナル曲のイントロが流れてきた時の方がはるかに高まるようになっていました。今回は全部で5曲披露していたのですが、前2曲の”みかん”と”恋するスナイパー”がカバーで、後3曲”JK/GROWING UP”、”キモチLet’s Go”、”ハートのエナジー”がオリジナルです。【C-Style 定期公演イベント 1部】

imageimageimageimageimage

気になった方は、Youtubeにも動画がいっぱいあるので、検索してみてください
ただ、ひとつ言っておきたいのは、映像以上に現場は楽しいです。(どこでもそうかもしれませんが、琉ドルは特にそう感じました。)

【リーダーのまいちゆうのブログへのリンクを貼りまくってみましたが、セトリも書いてあるし、お手本のようなブログですね。社会人として琉ドル一筋で生きているだけあります。】

そういえば、琉ドルの予約方法、公式サイトのフォームに入力してメールが返ってくるタイプなのですが、その返信メールが秀逸で、まいちゆうがひとつひとつメッセージを書いてくれるんです。どんな予約システムにも勝るサービスだと思います。

那覇のOutputでのライブ、そしてそのあとのBBQに参加できて、いろんな意味で本当に良かったです。そこからの1週間は一生忘れられない、最高の1週間になりました。

【さっちゃん(中島 早耶)】

干されアイドルさっちゃん。さっちゃんを避けるように逆方向に移動するお客さん。さっちゃんがサビを歌うと、バーカウンタの女の子に向かって全力でケチャを始めるお客さん。

imageimageimage

かと思えば、お客さんが四つんばいで馬になり、連なっている上を歩きだすさっちゃん。馬の上を歩いてテーブルまでたどりつき、その上に立って歌っちゃうさっちゃん。最後にはPAさんを卓から無理矢理に下ろして、四つんばいにさせて「ぶいんぶいーん」とバイクに乗る真似をするさっちゃん。

imageimage

さっちゃんも那覇のOutputで観たので、1週間ぶりでしたが、面白かった。

【ちんちん丸(小熊 あやめ)】
このお方に関しては、私には表現できません。現場に行くほかない。笑

ひとつ言えるとしたら、お客さん全員が正座して合掌し、その真ん中にちんちん丸が鎮座して「おーちんちん、おーちんちん」と祈るのは、癖になりますねw

image

あ、あとこの日のTOは琉ドルのプロデューサー、骨っ子さんでした。今回は指名されたので逃げられなかったですねw

【BOSO娘】
メンバーが明確に色分けされているタイプのアイドルです。曲調も含めてストレートなタイプ。

image

オレンジ担当の子が生誕ということで、ファンからサイリウムが配られて、みんなで焚きました。ソロの披露もあったのですが、泣きながら歌っていて。幸せな空間でした。

image

【RYUKYU IDOL 物販】
最後にRYUKYU IDOLの物販の様子だけ貼っておしまいにします。

imageimageimage

あっ、さっちゃん物販で脱がされてる骨っ子さんが…

————————————————————
C-Style 定期公演イベント‼
『愛怒琉~魂~soul vol.5 』1部
開催:2014年8月31日(日)
チケット 2,500円/1D 当日500円増
会場:LiveHouse KAVACHi 木更津

【タイムテーブル】
OPEN/10:00 START/10:30
10:30~10:45 星名ふみみ(15分)
10:45~11:05 re-2(20分)
11:05~11:30 C-Style(25分)
11:30~11:50 RYUKYU IDOL(20分)
11:50~12:05 中島 早耶(15分)
12:05~12:20 小熊 あやめ(15分)
12:20~12:40 BOSO娘(20分)
12:50~13:50 物販
14:00 完全撤収

————————————————————

The following two tabs change content below.
竹内 たかりん

竹内 たかりん

もかろん∞柚木萌花/PIP/RYUKYU IDOL/のあ/まいちゆう/れいら/私立恵比寿中学/あヴぁんだんど/あんず/うさべに/あーりん☆佐々木彩夏/工藤利彩/菊地最愛/lyrical school/BiS/Negicco/Perfume/中田ヤスタカ/相対性理論/椎名林檎