記念すべき第一稿目は、古いながらも2012年7月のももいろクローバーZのJapanExpoライブについて、管理人より投稿します。

古いにも関わらずこの記事を選んだのは、このライブでの体験が未だにわたしをアイドル現場に連れて行くものであると思っているからです。

それほど、楽しかったということです。笑

2012年7月5日から7月8日 フランスのパリ郊外、ヴィバント展示会場にて開催されたJapanExpo2012に行ってきました。
今回そこまで遠征した目的は、ももいろクローバーZのライブ。

JapanExpoとは、2000年よりフランスで定期的に行われている日本の文化に関する展示会のようなものです。

文化と一言に言っても様々でしたので、下記に写真で紹介していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
会場入口。早くもコスプレイヤーの多さに圧倒されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
会場には日本の文化紹介として、和風の漆器や陶器、柔道や剣道ブースもありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
でも人気があるのは、サブカルチャー系のブース。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
おなじみニコ動ブース。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そしてお目当てのももクロちゃん握手会ブース!ここに5人が登場し、抽選に当選した人のみサイン&握手会に参加できました。

ももクロちゃんたちはとっても丁寧に対応していて、集まったファンは外国人日本人問わず笑顔で手を振ってくれていました。ももかは身を乗り出して握手していました。

握手会終了後は柵のぎりぎりまで来て、フランス語の自己紹介(後のライブで披露することになる)の練習を見せてくれたりと大サービスです。

きゃりーちゃんコスの外国人ファンにメンバー全員で抱きつくサービスも。。正直ぐぎぎです。

ただ、握手会参加者はほとんど外国人・・・くじびきのBOXが日本人とそれ以外で分けられていたようです。この運営の塩対応には正直がっかり。。フランスまで遠征して、そんな仕打ちちょっと悲しいです。

あと、推しのあーりんがちょっと元気なさそうですぐに引っ込んでしまったのも気になりました。飛行機の長旅で疲れていないと良いんですが。

そのあとはライブ。

この日は握手会前と後で二本ライブがありました。
本記事では7月5日二本目のライブについて記載していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

待機列はあっという間に伸びていき、本番前はこの5倍ほどになっていました。
国籍問わず、ファン同士交流する貴重な機会となりました。

会場入りの時は思わずダッシュで駆け込む外国人ファンも。一生に何度会えるか分からない日本のアイドルのライブ、高まって当たり前だと思います。

日本人ファンらも、そこは譲るような空気になっており、ファン同士の優しさを感じました。

セトリ
1.CONTRADICTION
2.ピンキージョーンズ
3.D’の純情
MC.自己紹介
4.LOST CHILD
5.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
6.労働讃歌
7.Chai maxx

終始テンション高めな楽曲に加え、外国人ファンらはグッズで全身をかため、コールも完璧、会場が一体となって盛り上がりました。MCでは、練習していたフランス語自己紹介を披露。たどたどしいながらもフランス人ファンは大喜びでした。

更に盛り上がったポイントは、自己紹介MCでの百田夏菜子ハッピーバースデーコール。外国人らに祝福をうけ、感動している様子でした。

明日もライブがあるので、それを楽しみに、この日は終了しました。

写真

ライブ終了後は現地のファンらとの交流。
みんな日本語がとても上手で、すぐに打ち解けました。
また日本で会えることを楽しみにしています。

いまではすっかり大箱ライブばかりになってしまったももクロちゃんですが、このときはとっても身近に感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

—————–
【ももいろクローバーZ】Japan Expo2012
開催日:2012年7月5日(木)〜8日(日)
会場:ヴィルバント展示会場
価格:*****€
公式HP:http://nihongo.japan-expo.com

The following two tabs change content below.
さりー@こないだの現場。管理人
平日キラキラOL週末ドルオタ。可愛い女の子と魔女っ子アニメと進撃の巨人が好き。 主現場という概念を失いました。 週一で羊が食べたいです@ 'ェ' @