PIP初の遠征、沖縄は那覇での単独ライブに参戦してきました。
参加したメンバーは、もかろん、ゆいたん、かんにゃの3人のみです。

PIPを観に沖縄まで来たのは自分を含めて6人。

一方で沖縄の方たちが、琉ドル(RYUKYU IDOL)のメンバーやプロデューサー、ファン等を含めて、開演の18時には15人ほどいました。時間が経つごとに人は増えていき、最終的には30〜40人はいたかと思います。

会場は小さなジャズバーみたいな感じを想像してもらえると良いと思います。箱全体にテーブと椅子が置いてあって、前の方は自分を含めて座りで観ていました。ステージは一段高くなっていますが、箱に対して斜めなので、中心性の高い曲はやりにくかったかなと思います。

時折、余裕がなくてメモのことを忘れていたので、セトリに誤りがあるかもしれません。ご指摘いただけるとありがたいです。

1.Dreamin’ Girls

2.RUN RUN RUN
もはやこの二つはセットですね。

2014_08_26_01

MC.沖縄の印象
ゆいたん「飛行機のことで頭がいっぱい。飛ぶときが楽しかった。」
ゆいたん「あとは”さんぴん茶”。好きじゃないけど、もかろんがずっと飲んでるから印象に残ってる。」
かんにゃ「海がきれい。」
もかろん「私は海にあんまり行ったことがなくて。」
濱野P「意外と柚木(もかろん)が一番テンション上がってました。」
濱野P「あ、焼肉はどう?スポンサーさんなんだけどw」
ゆいたん「美味しかった。」

3.ウィンブルドンへ連れて行って
いつもの三人でのパフォーマンスを久々に観られたのは嬉しかった。

2014_08_26_02

4.天使のしっぽ
いつものしおりんのパートをもかろんが担当。可愛かったです。

MC.もかろんの家
ゆいたん「お風呂に一緒に入ったんですけど、一緒に入ろうっていうから仕方なく。そしたらドヤ顔で堂々と入ってきて困った。」
もかろん「そんなことないって!ゆいの方あんまり見ないようにしてたし!」
ゆいたん「それに最近、もかお姉ちゃんって呼ぶのがイライラする。」
濱野P「車でもこういうやり取りばっかりで、かんにゃもウンザリしてたよな。」
かんにゃ「そうなんですよ。何回も何回も。」
濱野P「柚木の家はどうだった?」
かんにゃ「ワンピースばっかりでした。」
濱野P「柚木の推しメンは?」
もかろん「うーん…ワンピース、最初は私が好きだったんですけど、お母さんがハマって、グッズとかは全部お母さんのです。」

2014_08_26_03

(もかろんともかろん母の関係性)
ゆいたん「もかろんがお母さんにずっとうるさいとか言ってた。明日何時に起きるのか聞かれても。」
もかろん「ちゃんと言ったけど…」
ゆいたん「朝起こしてもらうのに、あれはない。(キッパリ)」
もかろん「友達との接し方とは違くなるじゃないですか…」

2014_08_26_04

2014_08_26_05

2014_08_26_06

(ゆいたんとゆいたん母の関係性)
ゆいたん「うちは普通です。ごく一般的。」
濱野P「橋田(ゆいたん)の普通っていうのは?最近だと友達みたいな関係だったりもするじゃん?」
ゆいたん「うーん、たまに一緒に出かけたりします。」

(かんにゃとかんにゃ父の関係性)
かんにゃ「お父さんとは距離があります。」
濱野P「福田(かんにゃ)はお父さんが応募してきたんだよな。最初の方、福田自身とやり取りしてると思ってたら、実はお父さんで。ちゃんと途中でスイッチしたんですけど。」

5.禁断のカルマ(私立恵比寿中学 カバー)
もかろんがソロで歌う。ダンスには他の2人も参加したけれど、練習する時間もなく、横目でもかろんを見ながら踊る。特にゆいたんが非常にたどたどしくて萌えました。

2014_08_26_07

(禁断のカルマでのもかろん)
ゆいたん「歌とダンスだけはすごい。」
かんにゃ「表情がすごい。」

6.アーモンドクロワッサン計画
ゆいたんともかろんで披露。歌は基本的にゆいたんが担当。
アモクロのゆいたん相変わらず超絶かわゆい。一人で全部歌い切るのは大変だったと思うけど、頑張ってました。

MC.ゆいたんのパン屋を開く夢
ゆいたん「PIPに入るときはパンを作るのが得意なだけだったんですけど、いまはお父さんともかろんと一緒にパン屋を開くのが夢。もかろんは売る人で。」
濱野P「売るだけなんだ…」
もかろん「私はパン作れないので。」

2014_08_26_08

(ゆいたんがいま会いたいメンバー)
ゆいたん「もえばとあずにゃんに会いたい。他は1週間後でもいい。」

7.Baby Baby Baby
かんにゃともかろんで披露。歌は基本的にかんにゃが担当。
かんにゃもほぼ1人で歌うのは初めてだったと思うけど、なかなか良かったです。
かんにゃ「(もかろんは)全部の曲を踊れるのがすごい。」

2014_08_26_09

2014_08_26_10
ゆいたんと向き合って話すときのもかろんの嬉しそうな顔w

MC.濱野Pのみ
濱野P「個人的には年に2回くらいは沖縄に来ていて、毎年こういう風に沖縄でライブをやっていきたい。PV撮影もしたりして。」

8.ハナミズキ(一青窈 カバー)
かんにゃがソロで披露。お母さんがよくカラオケで歌っているとのこと。
カラオケと言われればそうかもしれないけれど、しっかり歌えていました。

2014_08_26_11

9.コネクト(ClariS カバー)
ゆいたんがソロで披露。2回目かな?会場全体が盛り上がって、後ろで湧いてた琉ドルヲタが最終的には前に出てきてケチャしていました。

2014_08_26_12
ゆいたんもそれに応えるように笑顔に。

10.ナギイチ(NMB48 カバー)
もかろんがソロで初披露。

2014_08_26_13

11.ポニーテールとシュシュ(AKB48 カバー)
もかろんがソロで初披露。

2014_08_26_14

2014_08_26_15

12.潮風の招待状(AKB48 team B カバー)
もかろんがソロで初披露。

2014_08_26_16

13.そばかすのキス
3人で披露。この曲を最初に披露したときの、もかろんが全員と人差し指でキスのやり取りをしていくフォーメーションはありませんでした。全体でやるバージョンを3人で披露した形です。

2014_08_26_17

2014_08_26_18

14.タンポポの決心
3人で披露。この曲でかんにゃとこんなに目が合ったのは初めてだったな♡

2014_08_26_19

2014_08_26_20

Enc.RUN RUN RUN
アンコールは琉ドルヲタの”らはと”さんが周りに煽られて発動。濱野Pはアンコールを想定していなかったようです。

2014_08_26_21

【全体の印象】
もかろんは、どんどん声が細くなるし、最後の”RUN RUN RUN”では振りをモロに間違えるし、ボロボロでした。ただ、表情は保ってたかな。
MCも、ゆいたんとかんにゃという自分と関係性の面白い2人がいるのに、あまり弾まず。

初披露の曲も数曲あったし、そもそも1人で歌う用に作られてない曲ばかりの中で頑張っていたとは思います。が、完全に場に飲まれていました。
(気持ちはわかるんだけどね。うちもこの日は開演まで緊張がどんどん高まっていったので。)

他の2人はあまり練習もできない中で、自分のできることに懸命に取り組んでいた印象。私の知る限りでは、沖縄の方にも好評でした。

【最後に】
沖縄のみなさん、お忙しい中、PIPのライブを観に来ていただき、本当にありがとうございました。

東京にも観に行ってみたいと言ってくれた方もいらっしゃって、感謝しかありません。機会があれば是非とも観にきてください。
\お待ちしてまーす!/

【追記】2014-09-01
このライブのあとで行われたニコ生についてのツイートを貼っておきます。

まずは、21時から22時まで行われた、もかろんも出演したニコ生について。
この日のニコ生で誕生したアイドル株ちゃんより!

株ちゃん、私のことをもかろんだと思い込んでたみたいwワロタwww

続いて、22時から行われたニコ生について。

ほぼ、PIPの濱野さんとRYUKYU IDOLの骨っ子さんの対談のような形になっていて、その中で、骨っ子さんが「もかろんは努力しない」という発言をしたのですが、それに完全に同意していた濱野さんに関するツイートです。

よし!伝書鳩の推し事おわり!

————————————————————
【PIP】沖縄・那覇でのライブイベント
開催日時:2014年8月26日(火)18:00〜21:00
会場:NAHA CHOP CAFE
最寄り駅:牧志駅(沖縄県那覇市)
価格:D代500円(チェキ1,000円/90秒)
公式HP:
Platonics Idol Platform
PIPオフィシャルブログ
twitter 濱野 智史 @hamano_satoshi
————————————————————

The following two tabs change content below.
竹内 たかりん

竹内 たかりん

もかろん∞柚木萌花/PIP/RYUKYU IDOL/のあ/まいちゆう/れいら/私立恵比寿中学/あヴぁんだんど/あんず/うさべに/あーりん☆佐々木彩夏/工藤利彩/菊地最愛/lyrical school/BiS/Negicco/Perfume/中田ヤスタカ/相対性理論/椎名林檎