IMG_9066
こないだの現場。はアイドル現場についてのブログですが、今回は番外編です。
2015年12月6日(日)、管理人がすっごく好きなマンガ「3月のライオン」の聖地巡礼をしてきました。
載せさせて下さい。ごめんなさい。

3月のライオンの舞台は月島。
おさらい読本の地図と、公式ホームページのおまけページにある空想お散歩マップと、こちらのブログを参考にさせていただいています。

その1〜六月町(新川)編〜
その2〜三月町(佃島)編〜
その3〜月島駅周辺編〜
みっつの記事に分けて紹介していきます。

基本的には記事順に回るのがおすすめルート順になっていますが、
本レポを参考に行かれる場合は、地図を見ながら最適なルートを探してみて下さい。

その1では、新御茶ノ水のあんみつやさんを最初にくっつけ、そこから月島へ移動し、駅から零くんの住む六月町へ向かいました。

☆ルートまとめ☆
<新御茶ノ水駅>
竹むら@第1聖地
↓地下鉄
<月島駅>
月島駅6番出口@第2聖地
マルエツ佃店@第3聖地
中央大橋(月島側からの景色)@第4聖地
中央大橋@第5聖地
中央大橋(新川側からの景色)@第6聖地
霊岸島水位観測所@第7聖地
水門付近の景色@第8聖地

●竹むら@第1聖地
IMG_8895 IMG_8896
IMG_9008(7巻65話より)
京都の修学旅行から帰ってきたひなちゃんを元気づけるため、零くんの新人王のお祝いを兼ねてあんみつを食べにくるお店。白泉社の近くにありました。
お店:竹むら
アクセス:東京都千代田区神田須田町1-19

東京都千代田区神田須田町1-19

●月島駅6番出口@第2聖地
IMG_8898
IMG_8974(1巻1話より) IMG_8989(2巻12話より)
度々登場する月島駅6番出口。零くん家と川本家の最寄り駅です。
こうして漫画と比べると、背景の正確さに驚かされます。
零くんは心の状態によって月島駅と東京駅を使い分けているようです。月島駅を使う時はよっぽど余裕がないときな様子。心に余裕がある時は、川を見ながら東京駅まで歩いているように読み取れます。
アクセス:東京都中央区佃2-17

東京都中央区佃2-17

●マルエツ佃店@第3聖地
IMG_8906 IMG_9062(1巻4話より)
はたしてここを聖地にしていいのか迷いました(笑)
「ぼくの住む六月町は倉庫と会社と工場ばっかりで 食料品・日用品はこの橋を渡った反対側のスーパーに行かないと手に入らない」ということで、中央大橋の直ぐ近くにあるマルエツ=マルエイです。
アクセス:東京都中央区佃2-2-8

東京都中央区佃2-2-8

●中央大橋(月島側からの景色)@第4聖地
IMG_8911 IMG_9064(1巻表紙より)
中央大橋を渡る前に、月島駅=三月町側からの景色を見ておきます。
1巻表紙の印象的な虹色の建物もちゃんと存在していました。
アクセス:東京都中央区佃1-11

東京都中央区佃1-11

●中央大橋@第5聖地
IMG_8908 IMG_8912
IMG_9063(1巻4話より) IMG_8991(2巻13話より)
掲載コマ以外にも、お話の中で何度も登場する印象的な橋。
この橋を通って、零くんは川本家へ行ったり、将棋会館から帰ってきたりします。
心のスイッチの切り替えポイント的な役割なんでしょうか。
特に印象的なのはこのシーン。
IMG_8999(3巻25話より) IMG_8915
場所:中央大橋
アクセス:東京都中央区佃1丁目

35.670786, 139.784641

●中央大橋(新川側からの景色)@第6聖地
IMG_8922 IMG_8981(1巻5話より)
新川=作中の六月町、零くんの住む町側です。
アクセス:東京都中央区新川2-29-7

35.672521, 139.783756

●霊岸島水位観測所@第7聖地
IMG_8918 IMG_8919
IMG_8978(1巻2話より) IMG_8988(2巻12話より)
零くんが東京駅まで歩くルート上にある水位観測所。
かもめが大量にとまっていました。
アクセス:東京都中央区新川2丁目 霊岸島水位観測所

東京都中央区新川2丁目 霊岸島水位観測所

●水門付近の景色@第8聖地
IMG_8920 IMG_8921
IMG_8985(1巻10話より) IMG_8973(1巻1話より)
水位観測所よりさらに中央大橋から反対へ進むと、奥まって水門があります。
水門が見えるところから少し左を向くと、一枚目の写真が撮れます。
この写真、1巻の零くんの家からの景色とそっくりです。零くんの住むマンションはこの付近ということでしょう。この立地…お高いお部屋なんでしょうね…。
アクセス:東京都中央区新川2-31-11

35.672180, 139.782531

その1〜六月町(新川)編〜はここまで。
中央大橋を折り返して、三月町(佃島)へ戻ります。
その2〜三月町(佃島)編〜はこちら
その3〜月島駅周辺編〜はこちら

——————————-
『3月のライオン』
作者:羽海野チカ
発売:白泉社
公式URL:http://3lion.younganimal.com/

The following two tabs change content below.
さりー@こないだの現場。管理人
平日キラキラOL週末ドルオタ。可愛い女の子と魔女っ子アニメと進撃の巨人が好き。 主現場という概念を失いました。 週一で羊が食べたいです@ 'ェ' @