PIPが先月末に会議室を追い出されてから、初の定期公演。
第二章の地は押上、WALLOP放送局です。さりー@管理人、竹内たかりん、万ジョン次郎の3名が参加してきました。
せっかくこな現メンバーが3名もそろったので、それぞれの感想を交えて、ライブ部分について対談形式でレポをお送りします。

14:00~15:00 公開生放送「PIPのピーッ!禁止条例」
MC:カオポイント石橋・PIPメンバー

生放送、前半は今まで放送時間の都合でwallopの放送に出られなかった、若くてフレッシュなメンバーでお届け。みなさんの思っていたとおり、小室志織というおバカなメンバーが石橋さんのハリセンをくらいまくってました。

後半はwallop放送に何度か出ている、経験あるBBAメンバーも加わり、全員で生放送。番組名を決めるという流れで、メンバーが考えてきた番組名を画用紙に書いてひとつずつ石橋さんがコメントして、時にばっさり、時にべた褒めして決めていきました。


生放送のラストにはオリジナル曲「選ばれたから」を披露。

万ジョン次郎:曲がはじまったらオタの猛々しい声が響いてたね。
さりー:後ろに立ってると歌声あんまり聞こえなかったけど、ゆいたんの笑顔まぶしかった。選ばれたからは、良くないっていう前評判ほどでもなかったよ。メンバーの元気いっぱいのダンスのおかげかな。

15:00~16:30 定期公演ライブ(※放送なし)

まずはロリータアイドル、meltiaさんが登場。
M01:童話迷宮(田村ゆかりカバー)
M02:妖精たちと魔法のシンフォニー(オリジナル曲)

衣装はAngelicPretty。
2曲とも雰囲気にあっていて、コンセプトの出来ているアイドルでした。オタの「左から〜番目!」ににこにこしてくれる姿はとても可愛らしかったです。

続いて、PIP定期公演がスタート。

M01:僕を信じて
M02:選ばれたから
M03:RUN RUN RUN
M04:そばかすのキス
M05:竹内先輩

オリジナル曲と定番曲を出席メンバー全員で披露。

さりー:しおりんが登場したときからガチ泣きして心配だった。かんにゃが慰めてたけど、なんかあったんだろうなって心配だったよ。
たかりん:あとでその理由がわかったわけだけど、特にしおりんとかんにゃにとってショックなことがあったんだよ。
万ジョン次郎:オリジナル曲は思ってたよりはマシだったな。
さりー:歌詞は入ってこなかったけどね。
万ジョン次郎:曲よりオタのうるささが他の現場の非じゃなくくらいやったな。ウホー!!ワホー!!とか鳴き声みたいなかけ声で動物園みたいなっててわろた。はやりのコール系全部取り込んでてカオスやった。
さりー:はいせーのの後なにもないんだって思った(笑)
万ジョン次郎:落ちサビでぱちぱちするやつ、乙女新党のピンチケがやってたの思い出して懐かしい。
たかりん:TIFと定期公演がかぶってた時、いつものうるさい奴らがいなくて凄く静かになっちゃったり、色々あって今の形になってるんだよね。まぁ、音が小さいのが悪い。笑

M06:シャバダバ ドゥ〜(道重さゆみソロ曲)(工藤)
道重さゆみ卒業を記念して、くどぅーがソロでカバー。
さゆ卒業にあわせて髪も黒くしたそうで、とても似合ってました。また、声も曲にあっていてとても良かった。
2番で歌詞とんでしまって泣きそうになっていたけど頑張って歌いきった姿に、ファンの応援の声もとても多かった様子。

M07:SIAN STONE(DolothyLittleHappyカバー)(澤村、高城、北川、瑞野、森崎)
PIPRO森崎がプロデュースしたユニット。

さりー:主力メンがいないとやっぱり記憶に残りづらいかも。個の印象は弱いけど、まとまりのあるふんわりしたユニットだった。
たかりん:あと、現役で保育士やってる森崎がプロデュースしてたんだけど、本人のダンスが一番キレがあって、まだまだプレイヤーでいてもらわないと困るなって思った。

M08:てもでもの涙(柚木、橋田)
M09:ウィンブルドンへ連れて行って(福田、小林、空井)

沖縄遠征メンバーで披露。

万ジョン次郎:もかろん、ゆいたんは他メンバーと比べて圧倒的にアイドルだった。
たかりん:てもでも最高やろ。ゆいたんも表情をうまく作れてて、沖縄で初披露した時も驚いたな。
さりー:もかろん歌うまいね。ゆいたんもがんばりが伝わってくる歌声だった。ゆいたんに見下されてキュンってした。

M10:(新曲)きっとぐっとサマーデイズ
もかろんより、俺もー!コールを沢山してくださいとのこと。合いの手を挟みやすい曲だということで期待してました。

さりー:多分そこにいた全員が思ったよね。なぜいま夏の曲なのかって。
たかりん:夏用の曲を作っておきたいってことだと思う。まあ盛り上がったからOKかな。cheebowさまさま。
さりー:「君が好き」で指差し貰えるの良かったね。かんにゃから貰えて可愛かった。
たかりん:かんにゃかわいいよね!ギャル化しつつあるけど。
さりー:あどけないギャルで可愛い。
万ジョン次郎:他2曲にもいえるけど、オリジナル曲に身体性があまりないよね。音楽を作るというレベルで作られていなくて、歌詞や言葉を頭で理解するというレベルで作られているというか。AKB曲にもいえることだけど、音楽と体の共振みたいな感覚はあんまり濱野Pにはないんやろなとも思った。
さりー:だから、おうちに帰ったらフレーズが出てこないのかも。いま、「きみがすーきー」しか思い出せない。
たかりん:詩が論文みたいな感じだよね。

(万ジョン次郎は諸用によりこのあたりで退出。)

M11:アリガトウ
ラストは全員で披露。

さりー:あやかむの爆レスやばかった。会場が熱くてみんなデコに前髪がはりついてて、可愛さしかなかった。
たかりん:あやかむの自分を見てる人を瞬時に見つける能力は本当にすごい。ニュータイプアイドル。

アンコール:きっとぐっとサマーデイズ

濱野Pの指示によりもかろんのマイクをチェンジ。
「きみがすーきー」がちゃんと聞こえたおかげで、「オレもー!」勢がかなり増えていました。「オレもー」を挟むには結構フレーズ間が短い気もします。
たかりん:音楽的な運動神経を問われる感じが個人的には好きだけどね。

アンコール後、おゆきから発表が。
「一ヶ月後に(次回の定期公演)PIPを卒業します。アイドルになりたい、人前にたつ人になりたいという思いは変わっていません。ですが、別の方向からその道を探したいと思い、決意しました。」

濱野Pより、バラエティでかなり実力を発揮していたので残念だが、おゆきがそう決めたなら応援するしかないとコメント。泣いているメンバーもかなりいました。
たかりん:冒頭でも、ライブ中でも、しおりんが泣きそうな顔をしたり泣いてたりしたのはこれのことだったんだなと。しおりんとかんにゃは多分一番おゆきと仲良かったから。一緒に遊んだりしてたし。

次回定期公演の12月28日(日)がメンバー生誕且つおゆき卒業公演となるそう。
スケジュールはこちらでチェックしてください!
http://konaidanogenba.info/pip-schedule

16:45〜18:45 物販
さりー:今日はゆいたんと接触しよー!と思って意気込んでいったら…


さりー:こんな状況でしたよ。
万ジョン次郎:クソワロタwwwwさすがTO。
たかりん:ふはははは。ありがとう管理人さん。
さりー:「たかりんの友達の子」で認知された感があるから良いけどね。
たかりん:感謝してろん∞
さりー:ゆいたんが「わたしはしゃべるのが下手で、みんな接触して離れていってしまうんです」って言ってたよ。わたしはこの子を推し続けようと決めた。
たかりん:もかは体調があんまり良くないらしくて、椅子に座っての対応だったよ。お疲れさま。ゆっくり休んでね。

以上、定期公演レポでした。
押上でのPIPの第二章に今後も期待が高まります。

————————————————————
【PIP】定期公演第二章 #1
開催日時:2014年11月30日(日)14:00〜18:45
会場:WALLOP放送局
最寄り駅:押上駅
価格:0円(チェキ1,000円/90秒)
公式HP:
Platonics Idol Platform
http://platonics.jp/
ロリィタ*アイドル meltia
https://twitter.com/info_citrus
————————————————————

The following two tabs change content below.
竹内 たかりん

竹内 たかりん

もかろん∞柚木萌花/PIP/RYUKYU IDOL/のあ/まいちゆう/れいら/私立恵比寿中学/あヴぁんだんど/あんず/うさべに/あーりん☆佐々木彩夏/工藤利彩/菊地最愛/lyrical school/BiS/Negicco/Perfume/中田ヤスタカ/相対性理論/椎名林檎