1日目に引き続き二日目も参戦してきました、JPCCです。

本日も開場1時間前ごろに着き、物販をぶらぶら。
どこも握手会など始まる様子がなかったので、隣の会場へ足を伸ばして「ルービックキューブアジア大会」を見てきました!
IMG_5606
3×3のルービックキューブが10秒台で完成しちゃうんです…。0.1秒の勝負。意外にも、面白すぎました。
丁度決勝戦を見られて、日本人の方が優勝していました!おめでとうございます!!

そのあと物販会場へ戻ると、チキパの全握が始まりました。
みんなちっこくて可愛い。ただ、握手会人少ない…。若干かわいそうな印象でした。

その横におもむろに現れたのは、アナサー男子三人衆。
ビラを手渡し、CDを手売り。どーみても営業のサラリーマンです。
1枚でサインと全握、剥がしなし。神対応!
スッキリのカメラも入っていて、CD購入者にインタビューしていました。

会場入りすると、今日の影ナレはLinQ、スマ、アナサーの順。
スマメンの噛み噛みナレのあとのアナサー、流石すぎます。かなり好印象でした。笑

MCは昨日に引き続き櫻井さんと、LoVendoЯよりれいなです。
会場をみるとれいな推しっぽい青ペンラが結構多い印象。
それよりも多かった過半数はスマオタで、スマの時が一番ホーム感が強かったです。

オープニングアクト
●アナサー男子三人衆
1:俺たちの理不尽

情報番組「スッキリ!」の企画から生まれたアナウンサートリオ。実はメジャーデビュー済みだそうで、そのCDが売れないから宣伝にきたとのこと!必死感が伝わってきて、思わず笑ってしまいました。
曲は前山田さんが作ったらしく、コミカルかつ熱いとっても良い曲!満員電車に揺られ、理不尽な事に頭を下げ、プライドは無いのかと言われても、これが俺たちの理不尽(プライド)だ、ってすごく格好良い。それをコミカルに表現しているところも良い。やっぱり前山田曲好きだなぁって思いました。
しかも、本職アナウンサーの三人が精一杯歌ってたくさん踊って、動きも可愛い!面白い!間奏で名刺を配ったりして、すごく楽しかったです。
「竹中さんに振り付けしてもらって、アイドルの方が一週間で覚えるようなダンスを、三ヶ月かかって覚えました」ってところで、ほんとに努力されたんだろうなーということがひしひしと伝わってきました。
そのあとのれいなのMC「ほんもののサラリーマンみたいで面白かったです」
アナサー「僕たちほんもののサラリーマンです」にさらに爆笑でした。
スッキリ!のカメラが沢山入っていたので、明日の朝にでも報道されるのかも!?楽しみです。

●LoVendoЯ
1:この世に真実の愛が一つだけあるなら
2:いくじなし
3:stonez!!!

キレのある演奏と歌声、れいなが生き生きとして輝いていました。
バンドの演奏も迫力があってとっても格好良かったんですが…ちょっと音量バランスが悪くて、声が負けちゃってる印象も。途中歌いづらそうにイヤモニを直していたのも気になりました。
影山さんもコメントしていたけど、「しっかりロックやっていて格好良い」、まさにその通りです。ギターソロもキレキレで格好良くて、ツインvoの歌声も負けずに張りつつ綺麗にハモリつつ、キメるところは振り付けも観客も一緒になってキメて、音楽を楽しんでいる様子がひしひしと伝わってくるパフォーマンスでした。

●LoVendoЯ×影山ヒロノブ
1:ソルジャードリーム

影山さんとのコラボという事で、コメントでは緊張している様子でしたがいざ本番が始まってみるとすっごく楽しそうでとても良かった!
れいなにとってはキーが低かったみたいで歌いづらそうでしたが、まりなちゃんは低音が得意みたいでとっても曲に映えていました。やっぱり生バンドは良い。

●Cheeky Parade
1:BUNBUN NINE9′
2:キズナ PUNKY ROCK

NYでの活躍が記憶に新しいチキパです。2〜3年前くらいに対バンしまくる企画?みたいなのを確かやっていて、そのときにチームしゃちほことも対バンしていたので一度見た事がありました。そのときはオタが大騒ぎしていてあまり良い印象ではなく、それ以来ほぼ食わず嫌い状態だったんですが、今日見たらそのことを公開しました。
BUNBUN NINE9’が可愛すぎていっきに引き込まれました。あの振り付け、あの声はずるい。
二曲ともダンスがキャッチーで可愛いし、9人のフォーメーションも綺麗で、NY帰りの自信を感じました。

●上坂すみれ
1:予感02
2:七つの海よりキミの海

初日は3曲でしたが今日は七つの海のみ披露。相変わらずの盛り上がりに、既に第二の王国が出来上がりつつある印象です。
昨日は分からなかった部分のコールも分かって、やっぱりこの曲クセになります。そして、かなりゆさゆさされていらっしゃいました。けしからんです。

●アーバンギャルド
1:ワンピース心中
2:君にハラキリ

一曲目はなんとなく聞いた事がありましたが、ちゃんと聞くこと、ましてやライブは初めて。
曲がキャッチーすぎて歌詞や本人たち、時に松永さんの濃さとのギャップがすごい。
ハラキリの振り付けも可愛くて、「今日を人生最後の日にしてください!」って面白すぎました。

●LinQ
1:HANABI!!
2:ウェッサイ!!ガッサイ!!
3:Shining star

いままでのグループと比べると王道アイドル感があってキラキラしていました。それだけに強い印象が残せなかったのはやや残念かも。
MCで「LinQのこと知ってる人ー!」ってときの「はーい!」の人数がすごくリアルで、メンバーが「少ない…。」ってボソっとしたのが印象的です。さすがに松戸は厳しいよね。
でもキラキラしたパフォーマンスは純粋に素敵だったし、お祭り風の振り付けが可愛かったです。

●アーバンギャルド松永天馬×LinQ
1:カラフルデイズ 博多ヤンデレトラック

松永さん「今日の衣装のコンセプトはなんですか?」
伊藤ちゃん「とんこつです」
っていうトークが面白すぎました。たしかに茶色っぽいけども。笑
コラボはあまり歌詞が聞き取れなかったのでヤンデレが伝わってこなかったけど、伊藤ちゃんが頭蓋骨持つと死にたくなるっていう設定は面白かったです。
松永さんの不審なダンスに全てもっていかれた感があります。

●大槻ケンジ、NARASAKI
1:人として軸がぶれている

まさかここで絶望先生を聞くことになるとは思っても見ませんでした。
重鎮すぎるお二人の登場に場の空気が一転し、オタも本気の「オイ!オイ!」モードに変わっていました。
ベテランの風格でオタを巻き込んで、アウェーを感じさせないパフォーマンスは圧巻でした。

●大槻ケンジ、NARASAKI×上坂すみれ
1:アベルカイン

その場にいたほぼ全員が、「このメンツならパララックスビューをやるだろう」と思っていたでしょう。
「やりませーーーーーーん!!」から始まるすみれちゃんの「いぬいぬいぬいぬー!!!」が可愛すぎてその印象しかのこっていません。可愛すぎました。何度でも書きます。可愛すぎました。

●影山ヒロノブ
1:WE GOTTA POWER
2:HEATS
3:ヒッパレ!モンスターストライク!
4:こころはタマゴ

ベテラン続きで影山さんのオンステージ。オーケンはベテラン感を感じさせるパフォーマンスでしたが、影山さんは良い意味で年齢やベテラン感を感じさせない、パワフルかつフレッシュさのある歌声に引き込まれました。
ステージの上を駆け回ってオタに歌いかける姿勢もとっても素敵で、いくつになっても音楽を楽しむ、ファンとの交流を楽しむ様子に心を打たれました。

●スマイレージ
1:夢見る15歳
2:嗚呼 すすきの
3:プリーズ ミニスカ ポストウーマン!(スマイレージ×アーバンギャルド浜崎容子)
4:ええか!?
5:エイティーン エモーション
6:涙 GIRL

大トリはスマ。ツアーでライブハウス講演が続く中での今日のホールということで、メンバーからは気合いが感じられました。ダンスもキレキレかつ丁寧さもあり、歌声も芯があって安定しており歌詞が聞き取りやすく、とても上手に仕上げていました。
のびのびとステージを使い切っていて、メンバーの姿がとても大きく感じられました。
すすきのだけフルで、他4曲はショートバージョンでした。

コラボはまろちゃんが大ファンらしいアーバンギャルド、それに対して浜崎容子さんが「私、福田花音ちゃんが私のこと好きだってまとめスレで読みました。」このひと面白すぎます。
まろちゃんと浜崎さんが指を指し合う振りでは、まろちゃんから幸せオーラが溢れでていました。
歌割りが普段通りで浜崎さんが歌い続ける、というところだけちょっともったいなかったかも。せっかくのコラボだから、ソロを増やすとかの工夫がもう少しあれば…とも思いましたが、ツアー中だから仕方がなかったのかも。


前日Twitterで「ポッシやアプガは対バン用セトリで攻めた。まさかスマは身内向けにしないだろう。すすきのはやらないだろう」と議論されていたのに反してすすきの披露。
ただ、しっかり盛り上がりました。意外とすすきのはホールでは盛り上がり曲かもしれません。
ザ・攻め曲で固めず、スマの色々な面を見せる選曲にしたのも、ほぼホーム状況では喜ばれていたようです。

●エンディング
1:CHA-LA HEAD-CHA-LA

すみれちゃんと浜崎さんは二番で歌ってましたが、ほとんどアニキが歌ってくれてました。
なんでアイドルちゃんたちに歌わせないんだ!!って…?アイドルちゃんたちはこの曲を多分知らないから…。笑
歌詞をわかってなくて、とりあえずニコニコしとく感じがすっごく可愛かったです。


最後のれいなの挨拶は感動してしまいました。
やっぱりホールで演奏することってアーティストにとってもすごく喜びだとおもうので、ぜひ来年もJPCC継続して欲しいです!

————————————————————
JAPAN POP CULTURE CARNIVAL 2014 in MATSUDO
開催日時:
2014年11月2日(日)17:00OPEN/18:00START
2014年11月3日(月)16:00OPEN/17:00START
会場:森のホール21 大ホール
価格:前売り ¥6,000、当日¥6,500、2日通し ¥10,800
公式HP:http://jpcc2014.jpn.org/
————————————————————

The following two tabs change content below.
さりー@こないだの現場。管理人
平日キラキラOL週末ドルオタ。可愛い女の子と魔女っ子アニメと進撃の巨人が好き。 主現場という概念を失いました。 週一で羊が食べたいです@ 'ェ' @